起業理学療法士 亀田×犬尾 9ステップWebセミナー

スマホの場合、スマホを横にして見ると見やすいです

病院内でも、起業でも、活躍したい療法士、必見! 価格千円9ステップWebセミナー 予約殺到!毎月収100万の整体室に築き上げた秘密 療法士が負け組になる生き方を回避する方法 周りの意見に引っ張られますので、1人でご覧下さい
購入ボタンリスト1

こんなことで悩んでいませんか?

 

療法士が資格さえあれば、

食える時代は終わりを迎えました

思い出してください、療法士になった時。

 

  • 患者さんの幸せを心から願い、患者さんが満足出来るためには、病院のために全てを捧げ・・・。
  • 自分の全てを投げ打って、勉強して成長したい・・・。
  • 地域に貢献出来るセラピストになりたい・・・。

そんな眩しく素晴らしい志をあなたは当時抱いていたでしょうか?

実はこの業界は、本当に素晴らしくピュアで医療人としてふさわしい想いを持って就職する方が非常に多いです。

 

あなたもそうだったでしょう?

それは、本当に素晴らしい「貢献の精神」だと思います。

是非、その想いはずっと捨てないでいて欲しいと切に願います。

では、あなたに質問します

「あなたの給料は、今現在から、今後30年間一切上がりません。

むしろ、給料が下がるかもしれません。あなたの今後待遇を良くするという保証はしません。
あなたのことをクビにしないという保証は、一切ありません。

それでも、文句言わないで働いて下さい。替えはいくらでもいます。」

 

もし、このような宣告を受けたとします。

 

あなたは、この宣告を受けた後でも、その「貢献すること」に対する聖者のような素晴らしい考え方を保ち続けることが出来ますか?

恐らく99%の人が、NOだと思います。

 

もし、それでもYESと答え、そう思い続けることが出来るのであれば・・・。

それはもうすでにあなたは幸せを掴んでいます

是非、まっとうして頂きたいと思います。

 

では、NOと答えたあなた。
あなたは、恐らく、冒頭で述べたようなその素晴らしい想いは一時的なものであり、勢いであり、上辺だけです。

本当に心の底から思っていることではない口だけの人です。

 

本当は、こう思っているはずです。

 

  • 「高収入を得て仕事をしたい」
  • 「自分が活躍して、周りの人から感謝されたい」
  • 「スゴいと思われたい。」
  • 「経済的にも精神的にも、安定したい」

まずは、自分の幸せを第一に願っているはずです。

 

よく考えてみて下さい。

患者さんの幸せよりも、まず自分自身の幸せを考える。
それはなによりの正解です。

 

ですが、今の状況を考えて下さい。
漠然とやりたいこともなく、休日はセミナーで勉強会。

日々の臨床に追われ、経験年数だけが過ぎていく。

例え、将来に開業したい!活躍したい!といった野望を抱いていても。
イマイチ、やりたいことに一直線に行動出来ていない。

そして、給料や待遇に不満を抱きつつ、自分をどこか無理矢理納得させている。

あなたは、本当にこのままでいいのですか?

  • 療法士の「国家資格」さえ取れば・・・。
  • 療法士にさえなれれば・・・。
  • 人生は安泰だ・・・。

そう思って、この職業を目指した人。

 

実際に国家資格を取って臨床に出たら、そんな甘い世界ではないことを知ったと思います。

それが、そのままだと今後ますます苦しくなっていくでしょう。
その理由を今からお話しましょう

428→394

これは、なんの数字だか分かりますか?

 

過去10年間の理学療法士の全国平均年収の推移です。

平成13年の理学療法士の平均年収 428万円
平成24年の理学療法士の平均年収 394万円

※ 平成24年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」による

 

理学療法士の平均年収は、過去10年の推移をみても、減少傾向にあることは言うまでもありません。

 

一方で、療法士の世間のイメージはどうでしょうか?

日本の高校生のなりたい職業ランキングは、男女共に5位以内(男子4位、女子5位)に入っています。

※第1回子供生活実態調査 ベネッセ調べより

世間の療法士に対する認識も高まり、養成校も10年前と比較して爆発的に増えています。

つまり、以前よりも療法士を目指す人が爆発的に増えているということです。

 

国家資格を持つ療法士が爆発的に増え続けていて、理学療法士だけでももうすでに毎年、国家試験受験者が11000人を超えています。

 

病院の中で、ここ数年療法士の立場が劇的に変化したわけでもなく・・・。
給料は増えないもしくは減少傾向にある中で、次々と新人療法士が増殖していくこの現状。

もう、飽和に近づいています。

 

療法士飽和時代なのです。

 

もう一つ、考えて頂きたいことがあります

それは「日本政府の考え」です。

 

日本政府が打ち出している平成25年度以降の健康政策「健康日本21(第2次)の基本的な方向性」をご存知でしょうか?

簡単にいうと、国が打ち出している政策の意図は、

  • 医療費を削減したい(適正化)
  • 少子高齢化の中、医療介護の負担増のため、健康な人を増やしたい

国を挙げて、健康・予防に力を入れる(そっちにお金をかけていく)という方向へ進んでいるということです。

 

逆に、診療報酬見直し、平均在院日数削減など、医療費はスマート化へと進んでいて、療法士の給料もどんどん見直されているということです。

 

これでは、自ずと病院の外に自分の「やりがい」や「生きがい」を求めていく人が増えるのは、必然の流れでしょう。

療法士の起業が当たり前の時代

この1、2年の間に、自分の治療院や介護事業で、独立起業した療法士が急増しています。
そして、今後3年でその割合は右肩上がりで上昇し続けるでしょう。

 

今までの病院で働いていれば安泰という時代は、今や疑問視できるのは言うまでもありません(安泰とは、経済面だけでなく、精神的な面も含む)。

 

療法士は、「病院の人」だけでなく、多方向に活躍出来る職種になりつつあるということです。

それは、今後の療法士業界にとって、良くも悪くも大きな展開を迎えるでしょう。
ですが、ある程度の安定が保証されている病院と違い、外の世界は少しも甘くありません。

 

現実は、本当に厳しいのです。

今まで、養成校から国家試験、就職してどこかに所属とレールに乗って勉強だけしていれば何も考えずに生きて来れたのとは、訳が違います。
現実は、生きるか死ぬかの世界です。

 

まっさらで何もないところから、自分でお金になる仕事を作っていかなくては、給料は「ゼロ」です。

そして、そのお金を生み出すことに関して、病院で働いている何十倍も大変です。
おそらく、今後増えていくであろう療法士起業家。

ですが、この療法士起業家の中で、自分の思い描いたように収入を得て、やりがいのある仕事をして、お店が大繁盛して・・・そんな療法士はほんの一握りでしょうね。

病院の中で、ますます存在が薄れる「個の重要性」

一方、起業したいという人たちばかりではありません。
「病院」という環境の中が、療法士の生きる道の王道です。

しかし、ここでも実は個性が立つ重要性が求められています

上でも述べたように、療法士は爆発的に増え続けています

今後、もっと増えるでしょう。

では、いち早く先に国家資格を取った、あなたは安泰でしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

病院の経営の立場から考えてみましょう。

療法士一人が取れるコスト(診療報酬)には決まりがあります。

しかし、経験年数が増えていくと、療法士一人にかかるコスト(人件費)は昇級などによって、増えていくのです。

経営の立場から考えると、療法士一人が稼ぐお金は同じなのに、出て行くお金が増えていく。

 

こんな扱いづらいことはないでしょう。
一方、新人療法士は、毎年増殖し続けています。

替えはいくらでもいるのです。

 

「自分には、経験がある。」
「自分には、治療技術とテクニックがある。」

そんな部分は、経営という視点からするとそこまで評価の対象にはなりません

 

思い返してみて下さい。

経営陣から、あなたは特別な療法士と評価をされて、重宝されていますか?

つまり、広い視点でみると、ただの国家資格を持っている人、国家資格を持って経験年数を重ねた人。ただ、それだけです。

今は、経験年数が少なくとも、尊敬すべき立派な若手療法士はたくさんいますし、経験年数があるからといって中身の薄い療法士も現実にはたくさんいるのです。

 

今、病院が次々と潰れる時代です。

病院の経営も苦しいところはたくさんあります。

その中で、何の危機感も持たずにただ臨床をこなしているような人は、クビが切られる時代が来るかもしれないのです。

当然、そうなれば再就職に難が来ているはずです。

食べていくためには、今よりも苦しい条件でも、それを承知で職場を探すはめになるでしょう。

病院内で、あなたが目指すべきものとは?

その答えは、「組織に必要な存在になること」です。

下にも上にも、ごまんといる療法士の中で、病院という環境で生き抜く術は、
「この人材がいないと、この組織は成り立たない」そんな人物になるしか道はないのです。

 

  • チームを導き、リーダーとして活躍する
  • 多部署や地域など、人と人とを繋げられる人脈のコネクターとして活躍する
  • 院外でも活動の場(研究発表、トレーナー、セミナー活動、ボランティア等)を拡げ、病院のスピーカーとなり、病院の名前を広めることが出来る
  • チームの中で、一人一人の話の相談役やサポートが出来、チームに欠かせない存在となる。

 

挙げ出したら、切りがないくらい活躍の場はたくさんあります。

ですが、このように組織に必要な人材になり、欠かせない存在になるからこそ、評価が上がるのです。国家資格は最低ラインであり、病院にいる限りそれ以上何の役にも立ちません。

 

プラスαが必ず必要です。

 

  • あなたはもしや、日々の臨床をこなすだけの、最低ラインの仕事しかしていないですか?
  • プラスαの人間力を意識していますか?
  • 「僕は意識している!」もしあなたがそういうのであれば、果たして今、本当に他人の評価に繋がっていますか?

 

とにかく、何もしないでぬくぬくと、臨床をこなしているだけだと、苦しい時代が来るということです。

ノウハウに飛びつくように、群がる人たち

当たり前ですが、誰もが失敗したくありません。

誰しもが、評価されたいはずです。

情報過多の時代のせいか、多くの方が具体的な「結果の出る方法」「失敗しない方法」を探し始めます。

今の療法士界を見て下さい。
「セミナー乱立時代」
様々な治療理論、治療テクニックセミナー、開業ノウハウセミナー、コミュニケーション・・・。

それ自体を学ぶことは、本当に大切なことです。

絶対に必要です。

 

ですが、同時にこんな人間も増え続けています。
「セミナーマニア」「ノウハウコレクター」
高額なセミナー代を支払い、様々なセミナーの謳い文句に引き寄せられ、週末はセミナー会場に人が群がる状態

自分に足りないものを埋めるように・・・。

言い換えると、それは自分の心の不安、自信の無さを埋めるかのように、セミナーに通い続け、安月給の中財布の中身だけが飛んでいく現実

最初は目的があったのに、いつしかセミナーに行くことで、満足している自分がいるという人もいるでしょう。

そして、まだ明確な目標や将来の方向性が定まっていない、経験年数1年目〜5年目の若手療法士は、その流れに振り回され、将来のリスクや不安だけが増幅してきます。

あなたは、このままどうなるのだろうか?

それが明確に見えないまま、何となくその現実から目を背け、日常の臨床をこなしていく・・・。

今の療法士界に決定的に抜けている「ある情報」

この負のスパイラルに陥っている療法士は、とてもとても重要な「ある要素」が欠けています。
この状況から抜け出すためには、とても重要なある「要素」を知り、自分のモノにしていく必要があります。

その答えとは「マインド」です。

 

「マインド」とは、とても広い意味になってしまいますが、とても重要な要素です。

世の中の成功法則をみても、その必要性は一目瞭然です。

 

知識やテクニック、スキル、マーケティングは全体の20%

「マインド」が占める割合は80%と言われています。

 

どんなに、知識やテクニックを持っていても。

どんなに、ノウハウを学んでも。
それを使いこなすのは、その人間です。

その人間が使いこなす能力がなければ、ただの役に立たない道具です。

しかし、その道具を使いこなす人間がスゴければ・・・その知識やテクニックは何十倍にも生かされるのです。

その使いこなす人間の能力を決定づけているのが・・・そう、「マインド」なのです。

これは、本当に重要なことです。

あなたの「マインド」を作り上げ、磨くことを、重点的に行う。

そうすれば、テクニックやマーケティングなんて後からついてきます

逆に、「マインド」を作り上げることを怠りながら、テクニックやスキルを学び漁っても、何も残りません

 

あなたも、セミナーに出て新しい知識やテクニックを学んで、「よし、これで明日から出来るぞ!」と意気込んでも、1週間もすればそれが薄れ、結局元の自分に戻っている。

そんな経験ありませんか?

 

実は、使いこなすためのその人自身の「マインド」が疎かであると、テクニックやスキルは残りづらいのです。

そして、今の療法士界の問題点は、療法士に決定的に必要な「マインド」を学べるコンテンツがほとんど無いということです。

 

この療法士飽和時代。

この時代を、自分の思うように生き、社会にも貢献するセラピストを増やしていきたい

自分のセラピスト人生を、もっと充実し、情熱的に、「ドラマティックに」生きてもらいたい
この危機的状況、我々は本気でこの状況を打破しようと考えました

購入ボタンリスト2

9ステップWebセミナー内容

今回、療法士が知るべきマインドのセミナーを動画配信という形式で、Webサイト閲覧環境があれば、どこでも閲覧できるように、亀田×犬尾が特別に用意いたしました。

 

また、『株式会社WebSanta 代表取締役社長 総売上1億円を創出してきたWebコーチ 池浦』 も当プロジェクトにお招きして、Webコンサルティング、Webコーチング、Webサイト制作、Webマーケティングまで、全面協力して頂きました。

 

まさに、一大プロジェクトとなったこの9ステップWebセミナーの動画は、私たち3者が1200万以上投資してきて、身につけてきた正真正銘の本物の内容です。

それを、「亀田×犬尾 9ステップWebセミナー」という形で、メール&動画形式で、第1回〜第9回に渡って配信いたします。

まずはコチラをご覧ください

いかかだったでしょうか?

続きは・・・たった1つのメールアドレスを下記のフォームからお申込みするだけで、
今すぐ!¥1,000で、あなたの元にお届けすることを約束
します。

全9回の内容

※各動画時間は、20分~30分程度となっております。

※万が一、迷惑だと感じましたら10秒で解除できますので、ご安心ください。

※¥1,000でのご提供は予告なく終了するかもしれません。

 

 

実は・・・裏話になりますが・・・

 

この内容を¥1,000で提供することは、正直、私たちも悩みました。

亀田先生に交渉したところ、本当は高額でのセミナーやコンサルティングしか受け付けていないから、¥1,000での公開はちょっと厳しいなぁ・・・、と。

それでも、犬尾先生が療法士の「夢」実現を支援・プロデュースしたい!
この療法士業界を本当に革新したい!

 

そのようなミッション(使命)を熱く説得したところ、亀田先生から、

「ミッションのためなら一肌脱ぎましょう!」

と、快諾してくれて実現しました!

(つまり、相当無理を言って実現したんですね、実は・・・汗)

 

つまり、それだけ真剣な価値ある動画内容だと自負しております。

そんな裏話があったのです・・・。

ご購入について

決済

一括払いのみとさせて頂きます。

商品入手方法

決済完了後、infotopユーザーマイページよりPDFファイルをダウンロード頂き、指定のURLにて、Web動画掲載の9ステップWebセミナーを受講することができます。

返金方法

低価格での販売のため、手数料が販売価格を上回る可能性があります。

そのため、返金には応じられません。

ダウンロード版案内書PDF

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書PDF(5ページ)をダウンロードし、特設サイトへアクセスください。

 

今回、受講できる療法士の条件

しかし、全ての方に価値ある提供ができる訳ではありません。
下記の限られた条件の療法士の方だけに提供したく思います。

 

  • 5年後、10年後に生き残りたい療法士
  • 病院内で活躍して、やりがい生きがいを求めたい療法士
  • 独立・開業・起業し、成功したい療法士

 

これら1つにでも当てはまる療法士に限定させて頂きます。

それだけ、秘匿性が高いという事でもあります。

これらの療法士に、絶対に必要なことが収録されています。

 

必ずしも「活躍」だけが全てではなく、この療法士飽和時代を生き残るための最大のヒントも隠されています。

これを知っているかどうかで、自分たちが療法士として食べていけるかどうか、それが決まります。

ぜひ、受け取って下さい!

  • もし、あなたが目標を達成したいなら・・・。
  • もし、将来に不安を持っているなら・・・。
  • もし、このままじゃ嫌だと少しでも思っているなら・・・。

 

ぜひ、この目の前に現れたチャンスにダウンロードして下さい
そして、メモを取って何回も見て下さい。

あなたにとって必ず、多くの学びがあります。

 

一度見ただけ得られる学びの量は、実は限られています。
何度も見ることによって、自分の中に落とし込むことができるのです。

今、このチャンスを逃せば、一生手に入れられない秘密のノウハウが満載です。

 

たったの¥1,000で、今すぐ!Webサイト上で(オンラインで)閲覧できます
お気軽に、今すぐ!下記のフォームから、お申込み下さいね!

購入ボタンリスト3